光の海と思い出

3月の相模湾、江ノ電からの眺め
3月の相模湾、江ノ電からの眺め 
撮影:浅海禎子

桜の季節が始まりましたが、江ノ島はもう初夏。海には光の粒が一面にまき散らされて、豊かな季節の到来を、知らせてくれます。

車窓から眺める光の海は、わたしを思い出に誘います。深緑色とオレンジ色の電車の4人掛け座席に座って、まだ見ぬ海辺の町へと近づいて行く興奮。夏の列車でしか味わえなかった、冷凍みかんの冷たくて甘いくちどけ。上機嫌な母の笑顔。夏の旅行の時だけ買ってもらえた別冊マーガレット・・・

幸せな思い出は、今のわたしを幸せにしてくれます。あなたは、この光の海で、どんなシーンを思い出しますか?

片瀬東浜

片瀬東浜

Follow me!