肥満も危ない「コロナが重症化する疾病リスト」と対策をご紹介

肥満も危ない「コロナが重症化する疾病リスト」をご紹介

肥満も危ない「コロナが重症化する疾病リスト」と対策をご紹介(Manfred RichterによるPixabayからの画像)

アメリカの疾病予防管理センター(Centers for Disease Control and Prevention)は、新型コロナウイルスに罹患した場合に重症化する可能性が高い病状のリストを発表しています。(*1)今回はその《リスト》とCDCが勧める病状別の《取るべき行動》をご紹介します。

《リスト1》以下の条件に該当するすべての年齢の人々は、COVID-19により重症のリスクが高くなります。(*2)

  • 慢性腎臓病
  • COPD(慢性閉塞性肺疾患)
  • 固形臓器移植による免疫無防備状態(免疫系の低下)
  • 肥満(肥満度指数[BMI]が30以上)
  • 心不全、冠状動脈疾患、心筋症などの深刻な心臓疾患
  • 鎌状赤血球症
  • 2型糖尿病

《リスト2》以下の条件の人々はCOVID-19による重症のリスクが高くなる可能性があります。(*2)

  • 喘息(中等度から重度)
  • 脳血管疾患(血管と脳への血液供給に影響を与える)
  • 嚢胞性線維症
  • 高血圧
  • 血液または骨髄移植、免疫不全、HIV、コルチコステロイドの使用、または他の免疫力低下薬の使用による免疫無防備状態(免疫系の低下)
  • 認知症などの神経学的状態
  • 肝疾患
  • 妊娠
  • 肺線維症(肺組織に損傷または瘢痕がある)
  • 喫煙
  • サラセミア(血液疾患の一種)
  • 1型糖尿病 
    肥満も危ない「コロナが重症化する疾病リスト」をご紹介

    肥満も危ない「コロナが重症化する疾病リスト」と対策をご紹介(Dirk WohlrabeによるPixabayからの画像)

    全員に共通する予防策新型コロナウイルスの重篤化リスクが高い人々、およびその方々と一緒に暮らしている人たちにとって、COVID-19の感染から身を守ることが特に重要です。(*3)
  • 他の人とのやり取りをできるだけ制限します
  • よく手を洗う。特に公共の場所に行った後、または鼻をかんだり、咳をしたり、くしゃみをした後は、石鹸と水で少なくとも20秒間頻繁に手を洗ってください。
  • 密な接触を避ける。家の中:病気の人との密接な接触を避けます。可能であれば、病気の人と他の家族との間隔を約2m維持してください。家の外:自分と同じ家に住んでいない人との間は、約2mの距離を置きます。
  • 他の人が周りにいるときは、口と鼻を布製のフェイスカバーで覆う。自分と他の人の間に約2mの距離を保ち続けます。マスクは、社会的距離の代わりにはなりません。
  • 咳とくしゃみを覆う。咳やくしゃみをしたり、肘の内側を使ったりして唾を吐かない場合は、必ずティッシュで口と鼻を覆ってください。使用済みのティッシュをゴミ箱に捨てます。すぐに少なくとも20秒間、石鹸と水で手を洗います。石鹸と水がすぐに利用できない場合は、少なくとも60%のアルコールを含む手の消毒剤で手をきれいにしてください。
  • 毎日きれいに清掃し、消毒する頻繁に触れる表面を 毎日きれいにして消毒してください。これには、テーブル、ドアノブ、ライトスイッチ、カウンタートップ、ハンドル、デスク、電話、キーボード、トイレ、蛇口、シンクが含まれます。表面が汚れている場合は、清掃してください。消毒する前に、洗剤または石鹸と水を使用してください。次に、家庭用消毒剤を使用してください。
  • 毎日あなたの健康を監視する。症状に注意してください。発熱、咳、息切れ、またはその他 のCOVID-19 の症状に注意してください。症状が出た場合は体温を測ってください。 症状が発生した場合は、医療機関に連絡してください。 
肥満も危ない「コロナが重症化する疾病リスト」をご紹介

肥満も危ない「コロナが重症化する疾病リスト」と対策をご紹介(MrGajowy3によるPixabayからの画像)

ここからは、症状別の《取るべき行動》をご紹介します。

喘息(中等度から重度)の場合の取るべき行動》(*4)

  • 喘息をコントロールしてください。

  • ステロイドが含まれている吸入器を含め、現在の薬を続けます(「ステロイド」はコルチコステロイドの別名です)。

  • あなたの薬を少なくとも30日分確保してください。

  • あなたの喘息の引き金を避けてください 。

  • 状態に不安がある場合や気分が悪い場合は、医療機関に連絡してください。

  • 可能であれば、喘息を患っていない家族に家の消毒を依頼してください。
    【注意点】*喘息の人が部屋にいないことを確認してください。
         *喘息発作を引き起こす可能性のある消毒剤の使用を最小限に抑えます。
         *窓やドアを開け、屋外に送風するファンを使用します。
         *常に製品ラベルの指示に従ってください。
         *スプレー製品を洗浄面に直接スプレーするのではなく、製品をクリーニングクロスまたはペーパータオルにスプレーまたは注ぎます(製品ラベルで許可されている場合)

糖尿病の場合の取るべき行動》(*5)

  • 通常どおり、糖尿病薬とインスリンの服用を続けます。
  • 医療提供者の指示に従って、血糖値をテストし、結果を追跡します。
  • インスリンを含む糖尿病治療薬を少なくとも30日間分確保してください。
  • 気分が悪い場合は、医療提供者の指示に従ってください。また、糖尿病の人が感染したり、食事を食べられなかったりすると、糖尿病治療薬の調整が必要になる場合があります。そうした場合の「シックデイルール」の対処法について、事前に主治医等とよく相談してください。
  • 状態に不安がある場合や気分が悪い場合は、医療機関に連絡してください。
    肥満も危ない「コロナが重症化する疾病リスト」をご紹介

    肥満も危ない「コロナが重症化する疾病リスト」と対策をご紹介(Jaesung AnによるPixabayからの画像)

癌の場合の取るべき行動》(*6)

  • あなたの状態、あなたの治療、そしてあなたの地域社会における伝染のレベルに基づいたあなたの個々のリスクのレベルについて、あなたのケアチームと話をしてください。
  • 主治医やケアチームに相談することなく、薬の服用を中止したり、治療計画を変更したりしないでください。
  • あなたの薬を少なくとも30日分確保してください。
  • 救命治療や救急医療を遅らせないでください。
  • 状態や治療について懸念がある場合は、医療機関またはケアチームに連絡してください。

認知症などの神経学的状態の場合の取るべき行動》(*7)

  • 処方されたとおりに薬を服用してください。
  • あなたの薬を少なくとも30日分は確保してください。
  • 状態に不安がある場合や気分が悪い場合は、医療機関に連絡してください。

慢性腎臓病の場合の取るべき行動》(*8)

  • 医療提供者の指示に従って、薬と食事を続けてください。
  • あなたの薬を少なくとも30日分確保してください。
  • 特に病気の新しい兆候や症状がある場合は、できるだけ頻繁に医療チームと連絡を取り合ってください。
  • 透析中の場合は、気分が悪い場合や心配な場合は、透析クリニックと医療提供者に連絡してください。 
肥満も危ない「コロナが重症化する疾病リスト」をご紹介

肥満も危ない「コロナが重症化する疾病リスト」と対策をご紹介(wal_172619によるPixabayからの画像)

肝疾患の場合の取るべき行動》(*9)

  • 処方されたとおりに薬を服用してください。
  • あなたの薬を少なくとも30日分確保してください。
  • 状態に不安がある場合や気分が悪い場合は、医療機関に連絡してください。

妊娠の場合の取るべき行動》(*10)

  • 出産前のケアの予定をスキップしないでください。
  • あなたの薬を少なくとも30日分確保してください。
  • COVID-19の大流行の時に健康を維持し、自分を守る方法について、主治医に相談してください。
  • 健康に関する質問がある場合は、主治医や医療機関に連絡してください。
  • 緊急事態が発生した場合は、すぐに治療を受けてください。
  • この大流行の間にあなたはストレスの増加を感じるかもしれません。恐怖と不安は圧倒的で、強い感情を引き起こす可能性があります。ストレスの対処法を学んでください。(*11)

以上の情報を2020年7月17日に発表された「People with Certain Medical Conditions」からご紹介しました。間違えのないよう、記事のままお伝えするように作成いたしました。そのため、日本とアメリカでは医療制度が異なり、もしかすると日本の状況に即さないアドバイスもあるかもしれません。申し訳ありません。記事のアドレス一覧を下に貼り付けますので、原文でご確認をお願いします。

このブログを作成しながら、わたくしは毎日の掃除と消毒が足りなかったと反省しています。あなたはいかがでしょうか? 重症化リスクの高いご病気はすぐに完治できないですから、ご本人もご家族も新型コロナウイルスに感染しないことが重要です。東京では感染してしまっても、入院もできず、自宅待機になってしまいます!(7月30日現在) やはり、感染防止が一番大切ですね。ワクチンや治療薬が完成するまで、感染防止に励みましょう。 

肥満も危ない「コロナが重症化する疾病リスト」をご紹介

肥満も危ない「コロナが重症化する疾病リスト」と対策をご紹介(Myri RoetによるPixabayからの画像)

《原典アドレス一覧》

*1 「People with Certain Medical Conditions」https://www.cdc.gov/coronavirus/2019-ncov/need-extra-precautions/people-with-medical-conditions.html#diabetes

*2 リスト1とリスト2の根拠資料 「Evidence used to update the list of underlying medical conditions that increase a person’s risk of severe illness from COVID-19」 https://www.cdc.gov/coronavirus/2019-ncov/need-extra-precautions/evidence-table.html

*3 全員に共通する予防策 「How to Protect Yourself & Others」 https://www.cdc.gov/coronavirus/2019-ncov/prevent-getting-sick/prevention.html

*4 喘息(中等度から重度)の場合の取るべき行動 「Asthma」https://www.cdc.gov/asthma/default.htm

*5 糖尿病の場合の取るべき行動 「Living with Diabetes」https://www.cdc.gov/diabetes/managing/index.html

*6 癌の場合の取るべき行動 「Preventing Infections in Cancer Patients」 https://www.cdc.gov/cancer/preventinfections/patients.htm

*7 認知症などの神経学的状態の場合の取るべき行動 「Additional COVID-19 Guidance for Caregivers of People Living with Dementia in Community Settings」 https://www.cdc.gov/coronavirus/2019-ncov/need-extra-precautions/caregivers-dementia.html

*8 慢性腎臓病の場合の取るべき行動 「Chronic Kidney Disease Initiative」https://www.cdc.gov/kidneydisease/basics.html

*9 肝疾患の場合の取るべき行動 「Chronic Liver Disease and Cirrhosis」https://www.cdc.gov/nchs/fastats/liver-disease.htm

*10 妊娠の場合の取るべき行動 「If You Are Pregnant, Breastfeeding, or Caring for Young Children」https://www.cdc.gov/coronavirus/2019-ncov/need-extra-precautions/pregnancy-breastfeeding.html

*11 ストレスの対処法 「Coping with Stress」https://www.cdc.gov/coronavirus/2019-ncov/daily-life-coping/managing-stress-anxiety.html

以上 

肥満も危ない「コロナが重症化する疾病リスト」をご紹介

肥満も危ない「コロナが重症化する疾病リスト」と対策をご紹介(Erwin HoubenによるPixabayからの画像)

Follow me!