手のひらだけで心身を癒せるスキルをご紹介します!

手のひらだけで心身を癒せるスキルを紹介します!

手のひらだけで心身を癒せるスキルをご紹介します!(MrGajowy3によるPixabayからの画像)

九州だけでなく、長野・岐阜でもこれまでに経験したことのないような豪雨に襲われて、被害が広がっています。あなたとご家族は、ご無事ですか? 被災された皆様の1日も早い復旧・復興をお祈りします。

今回は、道具も薬剤も不要で、専門知識がなくても効果があって、副作用や怪我の心配もない。手のひらだけで心身を癒せるスキルをご紹介します。それが、『認定NPO法人 日本セラピューティック・ケア協会』が普及させている『セラピューティック・ケア』です。http://therapy-care.net/  (以下、『』内はホームページより引用した文章です)

手のひらだけで心身を癒せるスキルをご紹介します!

手のひらだけで心身を癒せるスキルをご紹介します!(Hans BraxmeierによるPixabayからの画像)

この『セラピューティック・ケア』は、イギリスで1950年代に入院中の女性患者の回復を助ける「ビューティーケア」として誕生し、英国赤十字社が発展させ、1970年代にはハンドケアを取り入れ、ボランティアのためのスキルとして1996年に確立。その数年後、『認定NPO法人 日本セラピューティック・ケア協会』名誉理事長の秋吉美千代さんが、35年にも渡るお義母様の介護を終えてボランティアを始め、さらなる学びを求め、イギリスの赤十字社へと旅立ちます。1人の主婦に過ぎなかった秋吉さんはイギリスで通訳を雇った上で赤十字社の研修に臨み、この『セラピューティック・ケア』に巡り合います。このスキルだ!と彼女は確信なさったそうです。

『秋吉がセラピューティック・ケアに強い興味を示していたのを見たシーアン・スコット女史から、「日本でも普及してほしい」とモジュール(テキスト)とVHSビデオを託された』ことを契機に、帰国後からたった1人で、秋吉美千代さんはボランティアと講習会を始められたそうです。

手のひらだけで心身を癒せるスキルをご紹介します!

手のひらだけで心身を癒せるスキルをご紹介します!(S BによるPixabayからの画像)

このスキルの何よりも魅力的な点は、『「治療力のある介護」を意味する「セラピューティック・ケア」は、薬剤や道具を使用せず、洋服を着たまま、両手の温もりだけで行えるシンプルかつパワフルなケア方法』であること。

そして、『セラピューティック・ケアはボランティアのためのスキルとして考え出されたもののため、専門知識を持たない者が施術しても効果をあげられるケアであり、同時に、専門知識がない者が施術しても怪我や副作用などのリスクがない』そうです。このスキルなら、ご両親にあなたが施術しても安全で、効果がありそうです。

手のひらだけで心身を癒せるスキルをご紹介します!

手のひらだけで心身を癒せるスキルをご紹介します!(Sonja KaleeによるPixabayからの画像)

ボランティアのためのスキルとして考え出されたものだけあって、スキルは僅か3つです。 (以下の(1)~(3)の部分もホームページより引用)

(1)着衣の上からのネック&ショルダーケア
ストレスを感じやすい首・肩・上腕・上背部のケア。触れることに重点を置き、手の温もりを通して心の温もりを伝えるノンバーバル(非言語的)コミュニケーション。
(2)ハンド&アームケア
高齢のクライアントや脳卒中患者、関節炎を患う方々からのニーズを受けて生まれた指先から肘までのケア。向き合って施術するため、言語的コミュニケーション(傾聴・回想法)の効果も期待できる。
(3)着衣の上からのレッグケア
着衣のまま行う、足首からひざ上までのケア。痛みもなく短時間で脚のむくみや腫れを軽減する効果があり、浮腫による脚の痛みに悩んでいる方々にとても喜ばれる。

手のひらだけで心身を癒せるスキルをご紹介します!

手のひらだけで心身を癒せるスキルをご紹介します!(WeblingoyaによるPixabayからの画像)

そして、効用は4つです。(以下、ホームページより引用)

○交感神経優位の状態から副交感神経優位の状態にする
リラクゼーション効果
○オキシトシン(*1)の分泌量が増え、セロトニン(*2)が活性化される
ストレスの軽減・不安や緊張の緩和・精神の安定
夫婦・親子の絆を強める、ふれあいにより短時間で相手との距離が近まる(コミュニケーション)
スピリチュアルペイン(精神的苦痛)の緩和、導眠効果(睡眠の質の改善)
○循環機能が活発になり、身体が温まる
脚の浮腫の軽減
○認知症の諸症状の改善

(*1)オキシトシン:愛情ホルモンとも呼ばれ、触れる人と触れられる人の間に愛情や信頼感を生じさせる働きのあるホルモン
(*2)セロトニン:精神のバランスを整えたり、ねむけをもたらす働きのある脳内物質

手のひらだけで心身を癒せるスキルをご紹介します!

手のひらだけで心身を癒せるスキルをご紹介します!(Sandra_KaiserによるPixabayからの画像)

この『セラピューティック・ケア』は、①道具や薬剤が不要、②専門知識がなくても効果をあげられる、③専門知識がなくても怪我や副作用のリスクがない、等の特徴からいろいろな場面で効果を発揮しているそうです。ホームページでは、活用されている場面として以下の例が上がっています。

○子育て支援と児童虐待防止
○産後ケア
○小中高等学校の心の授業・福祉体験授業
○認知症ケア
○介護者・看護者のケア
○緩和ケア(ホスピス)・長期療養型ケア
○ターミナル(終末期)ケア
○グリーフケア
○災害時の心の手当て
○介護・看護職を目指す学生の資格取得
○看護職・介護職のスキルアップ
○セルフケア(呼吸法)
○訪問看護・訪問介護

手のひらだけで心身を癒せるスキルをご紹介します!

手のひらだけで心身を癒せるスキルをご紹介します!(Michael RömerによるPixabayからの画像)

特に、『地震などの自然災害を被災された方は、緊張や不安で首・肩のこわばりや不眠などの身体症状が現れやすいと言われています。私たちは被災者の心身のストレスを和らげて心を落ち着かせるお手伝い』をなさっているそうです。

『被災者本人だけでなく、自治体職員や医療関係者、支援者もケアすることで被災者の後方支援を行う。さらに、現地で被災者支援のボランティアをしてくれる方を対象に講習を行って実技を教授し、継続的にケアが届けられる態勢を作る。』この文章に心を打たれました。

もしもご関心をもたれましたら、ホームページの講座・講習のご案内をご覧ください。http://therapy-care.net/guidance/ ワークショップやセミナーなど、色々なコースが揃っています。

なお、ホームページに電話番号は記載されていますが、どうかメールでのお問い合わせと気長に返信をお待ちくださるようお願いします。

認定NPO法人 日本セラピューティック・ケア協会 

ホームページ:http://therapy-care.net/

Facebook: https://www.facebook.com/therapy.care  以上 

手のひらだけで心身を癒せるスキルをご紹介します!

手のひらだけで心身を癒せるスキルをご紹介します!(EM80によるPixabayからの画像)

Follow me!